HOME>服作りの楽しみ>パッチワーク糸などの素材集めから始まるのがもの作り

もの作りの楽しさを知る

もの作りを始めることはとても良いことです。オリジナルなものが完成したときの喜びは、既製品のものを買うときとは全く違う感動や嬉しさがあります。しかし、手芸で使う糸といっても、その種類は様々です。まずは、基本的な糸の種類からチェックしていきましょう。好みの糸が見つかるかもしれません。

家庭用で使える糸の種類

  • 合繊の縫い糸
  • 綿の縫い糸
  • 絹の縫い糸
  • ロックミシン用の糸
  • 飾り用の糸
  • 高機能な糸
  • キルト用の糸
  • 手間利用の糸

手軽に購入する

基本的にパッチワーク糸などは通販で購入するのがおすすめです。通販の方が専門店に足を運ぶよりも手軽でしょう。まずは、通販で糸を購入する際の流れから確認です。

通販で糸を購入する流れ

裁縫道具

糸を探す

サイトで自分の欲しい糸を探します。絞り込み機能をうまく使うことによって、簡単にパッチワーク糸などを見つけることができるでしょう。専門店で探すよりも、短時間で自分の求めていた糸が見つかります。

商品を選択

欲しい商品が見つかったら、カートに入れておきましょう。カートの中身はあとで整理できるので、気になる商品を入れておくことができます。また、実際に購入する商品が決まったら、購入画面に移動しましょう。

商品の購入

購入画面に必要な情報を入力するだけで、糸を購入することができます。支払い方法もコンビニ支払いやクレジットカード決済などから選ぶことができるでしょう。あとは、商品が到着するのを待つだけです。

パッチワーク糸などの素材集めから始まるのがもの作り

裁縫道具

通販で材料を集めて挑戦へ

パッチワーク糸やキルティングの生地などは、通販サイトで購入することができます。また、通販サイト利用のメリットとしては、便利さが挙げられるでしょう。部屋から出ることなく糸や生地の購入が可能なのです。外出が苦手な人にとっては、とても大きなメリットとなります。さらに、24時間いつでも買い物が楽しめて、パッチワーク糸やキルティング生地だけでもたくさんの違った種類を見ることができるのもメリットです。そして、お気に入りの生地や糸が見つかれば、素敵なものが完成するのも近いです。少しちぐはぐになっても、それがまた思い出となるので、挑戦してみる価値は十分にあります。